MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
第10戦 アメリカGP チームプレビュー  スーパー・アグリ


 SUPER AGURI F1 TEAMはカナダから直接、F1世界選手権 第10戦が開催されるアメリカへ向かう。





 モントリオールのレースは残念な結果となってしまったが、チームはインディアナポリス・モーター・スピードウェイに到着するのを心待ちにしている。

 “インディ”はF1カレンダーの中で2番目に歴史の古いサーキットであり、F1では有名なインディアナポリスのオーバルから内側へ流れ込むようにレイアウトされている全長4.129kmのコースが使用される。

 また、インディアナポリスは鈴木亜久里とエイドリアン・フェルナンデスが率いるIRLチーム、スーパー・アグリ・フェルナンデス・レーシングと日本人ドライバー松浦孝亮の活動の拠点でもある。現在、松浦はインディカーシリーズでランキング11位となっており、アメリカGPの週末にはカンザスでレースに出場している。


●佐藤琢磨

20060630230217.jpg
「2004年に初めての表彰台フィニッシュという自分のF1キャリア最高の結果が出せたサーキットなので、僕にとってインディは特別な場所だ。ここはモーターレーシングにとっても歴史的なところで、いつもファンは熱心に応援してくれる」

「昨年は出場できなかったので、僕にとって最後のインディの思い出は2004年のこと。オーバルのバンク部分とロングストレートを利用したユニークなサーキットだが、それとは対照的にインフィールドのコースには低速コーナーが多い。僕は北米での2戦の雰囲気が好きなので、今週、インディを再び訪れることをとても楽しみにしている」


●F.モンタニー

20060630230414.jpg
「インディアナポリス・モーター・スピードウェイはインディ500が開催されるということもあって、モータースポーツの世界で最も人気があるサーキットのひとつだ。F1でインディに行けることをとてもうれしく思う」

「僕にとっては未知のサーキットだが、すぐに慣れると思うので心配はしていない。セットアップという意味では、モントリオールとほとんど変わらないサーキットだと聞いている。モントリオールでもマシンはよかったので、いい週末になると思う」


●鈴木亜久里 (チーム代表)

「インディアナポリスはインディカーシリーズを戦うスーパー・アグリ・フェルナンデス・レーシングが拠点にしている場所なので、そこへ行けることを本当にうれしく思っている」

「インディは高速と低速の両方のコーナーを取り入れたレイアウトになっており、F1のコースにはオーバルのバンクがある部分も使われているので、F1ドライバーにとっては面白いサーキットだ。カナダの週末は厳しかったが、チームの勢いと高い士気を保ったまま、今週末のインディアナポリスへ向かいたいと思う」



OMCの「はっぴーママ カード」/もれなくプレゼント実施中!

スポンサーサイト


テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/915-d7a8baa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。