MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
第10戦 アメリカGP 土曜日 予選


 久々にフェラーリの活躍が見られるか!? 2006年F1世界選手権 第10戦 アメリカGPは、午前中に行われたフリー走行3回目のM.シューマッハとF.マッサの1-2態勢を受けて、フェラーリのポールポジション獲得に期待が高まった。



【M.シューマッハ フェラーリグッズ】  楽天 フェラーリ コレクション


 午後のインディアナポリス・モーター・スピードウェイはさらに暑くなり、気温34℃、路面温度51℃、湿度40%のドライコンディション。サーキットには真夏のような太陽が照りつけている。



●第1ピリオド

20060702181352.jpg
 現地時間午後1時、ピットレーンのシグナルがグリーンになるとウィリアムズのM.ウェーバー、BMWのN.ハイドフェルド、ウィリアムズのN.ロズベルグ、トヨタのR.シューマッハがコースへと出ていく。スーパー・アグリのF.モンタニー、トヨタのJ.トゥルーリ、ホンダのR.バリチェロ、J.バトン、レッドブルのD.クルサード、C.クリエン、ミッドランドのT.モンテイロ、C.アルバース、スーパー・アグリの佐藤琢磨、トロ・ロッソのV.リウッツィも続いていく。

 開始2分、まずはウェーバーが1分14秒108のターゲットタイムを記録する。R.シューマッハが1分13秒776でタイムを更新する。マクラーレンのK.ライコネン、トロ・ロッソのS.スピードがピットアウト。

 開始6分、アルバースが1分13秒360でトップタイムを記録。すぐにバリチェロが1分13秒286で更新し、クルサードが1分13秒180で上まわる。さらに、モンテイロが1分13秒094でトップタイムを塗り替える。マクラーレンのJ.P.モントーヤ、フェラーリのM.シューマッハがピットアウト。

 開始8分、ルノーのF.アロンソ、G.フィジケラ、フェラーリのF.マッサ、BMWザウバーのJ.ビルヌーブがコースへ。これですべてのクルマがピットアウトを行なったことになる。モントーヤが1分12秒477でトップへ。
 
 残り5分16秒、M.シューマッハが1分11秒588でトップタイムを更新。さらにチームメイトのマッサが1分11秒088で上まわっていく。すべてのクルマがタイム計測を完了した残り3分30秒の時点でのノックアウトゾーンは、ロズベルグ、R.シューマッハ、トゥルーリ、リウッツィ、佐藤、モンタニーとなっている。

 残り2分34秒、R.シューマッハがタイムを更新して3番手へ浮上し、クリエンがノックアウトゾーンへ。一方、チームメイトのトゥルーリはピットでの作業が間に合わずに第1ピリオドでの脱落が決定となった。ロズベルグも諦めてピットに戻る。

 残り25秒、クリエンがタイムを更新してチームメイトのクルサードがノックアウトゾーンへ。佐藤がタイムを更新して18番手まで浮上する。セッション終了。

 公式予選 第1ピリオドの結果は、1位F.マッサ、2位M.シューマッハ、3位R.シューマッハ、4位N.ハイドフェルド、5位J.ビルヌーブ、6位R.バリチェロ、7位J.バトン、8位G.フィジケラ、9位F.アロンソ、10位J.P.モントーヤ、11位T.モンテイロ、12位C.アルバース、13位C.クリエン、14位K.ライコネン、15位M.ウェーバー、16位S.スピードとなっている。

 ここでノックアウトとなったのは17位D.クルサード、18位 佐藤琢磨、19位N.ロズベルグ、20位J.トゥルーリ、21位V.リウッツィ、22位F.モンタニーとなっている。



●第2ピリオド

20060702181623.jpg
 第2ピリオド開始となる現地時間午前1時20分時点での気温は35℃、路面温度53℃、湿度38%でドライコンディションとなっている。

 まずはJ.ビルヌーブとM.ウェーバー、N.ハイドフェルドがピットアウトしていく。トヨタのR.シューマッハも続く。開始2分、C.クリエンもコースへ。

 開始3分、まずはビルヌーブが1分12秒391のターゲットタイムを記録し、すぐにチームメイトのハイドフェルドが1分11秒718でそのタイムを更新する。F.アロンソ、G.フィジケラ、K.ライコネン、J.P.モントーヤが一斉にコースへ。ホンダのR.バリチェロとJ.バトン、トロ・ロッソのS.スピードもコースへと向かう。

 残り8分、バリチェロが1分11秒512でトップへ。フェラーリのM.シューマッハ、F.マッサがコースイン。

 残り5分23秒、M.シューマッハが1分10秒636でトップへ。チームメイトのマッサも1分11秒146で2番手に続く。残り5分を切ってもミッドランドの2台はピットアウトしない。残り4分でのノックアウトゾーンはウェーバー、アロンソ、クリエン、スピード、T.モンテイロ、C.アルバースとなっている。ここでミッドランドのモンテイロとアルバースがピットアウト。

 残り2分、ウェーバーが10位に浮上してヴィルヌーヴが降格圏内へ。しかし、すぐにビルヌーブが6位へ浮上して、再びウェーバーがノックアウトゾーンへ。

 残り1分15秒、ウェーバーはピットに戻ってノックアウトが決定。残り1分でアロンソが8位へ浮上してモントーヤがノックアウトゾーンへ。スピードもすでに諦めてピットに戻っている。

 ここでタイムアップ。モントーヤはわずかにコントロールライン通過に間に合わずにノックアウト。

 アメリカGP公式予選第2ピリオドの結果は、1位M.シューマッハ、2位F.マッサ、3位G.フィジケラ、4位R.バリチェロ、5位R.シューマッハ、6位N.ハイドフェルド、7位J.ビルヌーブ、8位J.バトン、9位F.アロンソ、10位K.ライコネンとなっている。

 第2ピリオドでノックアウトとなったのは11位J.P.モントーヤ、12位M.ウェーバー、13位S.スピード、14位C.アルバース、15位T.モンテイロ、16位C.クリエンとなっている。



●第3ピリオド

20060702182321.jpg
 公式予選は最終ピリオドのときを迎え、現地時間午後1時40分からインディアナポリス モーター スピードウェイにおいて20分間のセッションが開始された。セッション開始時の気温は35℃、路面温度54℃、湿度37%となっている。

 セッション開始直前、ピットレーンには参加するドライバーが乱雑に並んでいる。

 シグナルがグリーンになるとアロンソとM.シューマッハがピットレーンを並走して出口を目指し、アロンソが前でターン1へ、M.シューマッハは出口の白線をまたぎながらそれに続いていく。そして10台のクルマがバーンアウト走行へと入っていく。

 残り12分、BMWザウバーのハイドフェルドがバンク区間目前でスローダウンしてグリーンゾーンにクルマを止めている。コース上ではアロンソを2台のフェラーリがパスしていく。

 残り7分20秒、まずはアロンソがピットへ。そしてバリチェロ、バトン、フィジケラ、ビルヌーブも続いていく。この時点でのオーダーは、1位M.シューマッハ、2位バリチェロ、3位バトン、4位R.シューマッハ、5位マッサ、6位フィジケラ、7位アロンソ、8位ライコネン、9位ビルヌーブ、10位ハイドフェルドとなっている。

 次のラップにはフェラーリのM.シューマッハとマッサもタイヤ交換へ向かう。アロンソが1分12秒449でトップへ、すぐにフィジケラが1分12秒135でそのタイムを塗り替える。

 残り4分、ライコネンがピットへ。残り3分23秒、M.シューマッハが1分10秒832で暫定トップに立つ! アロンソとビルヌーブが2度目のストップへ。フィジケラも続いていく。バトンもピットへ。

 ここでチェッカー。R.シューマッハが9番手から7番手に浮上する。

 アメリカGP公式予選最終ピリオドでは、M.シューマッハが通算67度目のポールポジションを獲得、チームメイトのF.マッサも2番手に続いて明日は赤一色のフロントローとなる。以下は3位G.フィジケラ、4位R.バリチェロ、5位F.アロンソ、6位J.ビルヌーブ、7位J.バトン、8位R.シューマッハ、9位K.ライコネン、10位N.ハイドフェルドとなっている。

 アメリカGP決勝レースは、現地時間で2日午後1時、日本時間で3日午前2時にフォーメーションラップスタートとなる。

20060702183421.jpg 20060702183743.jpg



1 M.シューマッハ (フェラーリ)   1:10.832
2 F.マッサ (フェラーリ)      1:11.435
3 G.フィジケラ (ルノー)      1:11.920
4 R.バリチェロ (ホンダ)      1:12.109
5 F.アロンソ (ルノー)       1:12.449
6 J.ビルヌーブ (BMW)      1:12.479
7 J.バトン (ホンダ)        1:12.523
8 R.シューマッハ (トヨタ)     1:12.795
9 K.ライコネン (マクラーレン)   1:13.174
10 N.ハイドフェルド (BMW)    1:15.280
------------------------------------------------------------
11 J.P.モントーヤ (マクラーレン) 1:12.150
12 M.ウェーバー (ウィリアムズ)   1:12.292
13 S.スピード (トロ・ロッソ)    1:12.792
14 C.アルバース (ミッドランド)   1:12.854
15 T.モンテイロ (ミッドランド)   1:12.864
16 C.クリエン (レッドブル)     1:12.925
-------------------------------------------------------------
17 D.クルサード (レッドブル)    1:13.180
18 佐藤琢磨 (スーパー・アグリ)    1:13.496
19 N.ロズベルグ (ウィリアムズ)   1:13.506
20 J.トゥルーリ (トヨタ)      1:13.787
21 V.リウッツィ (トロ・ロッソ)   1:14.041
22 F.モンタニー (スーパー・アグリ) 1:16.036



楽天

スポンサーサイト


テーマ:F1ニュース - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/919-3ebd562d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

やったぞ予選!自力で18番手! 

2004年の思い出のインディアナポリス。琢磨選手と相性がいいcircui... 佐藤琢磨 の応援 & News by TNN【2006/07/02 19:42】

快挙達成!

琢磨、公式予選で18番手!今のSA05のポテンシャルで考えれば最高のアタック! GTI time in my life...【2006/07/02 22:31】

[F1] 2006年 アメリカGP フリー走行&予選

フェラーリ強し。Read more... ひとりよがりなブログ 【マスカット・ブログ】【2006/07/06 19:30】
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。