MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
第10戦 アメリカGP 日曜日 決勝レポート


 フェラーリがフロントローを独占! 久々の快進撃に沸くフェラーリ陣営と、シーズンここまでを席巻してきたルノーとの真っ向対決に注目が集まる2006年 F1世界選手権 第10戦 アメリカGPが、インディアナポリス・モーター・スピードウェイで決勝当日を迎えた。



【M.シューマッハ フェラーリグッズ】  楽天 フェラーリ コレクション


 今日のインディアナポリスは、やや雲が出ているものの、晴天に恵まれ、気温36℃、路面温度44℃、湿度40%のドライコンディション。
 昨日の予選でトラブルを抱えたJ.トゥルーリ(トヨタ)はピットレーンスタートが決まり、他にも予選中の車重チェックを怠ったN.ロズベルグ(ウィリアムズ)が最後尾スタート、V.リウッツィ(トロ・ロッソ)がエンジン交換するなどして、後方グリッドが変更された。これによりスーパー・アグリのF.モンタニーは最後尾から、チームメイト佐藤琢磨の後ろ、19番手に繰り上がった。

 全長4.192km×73周で争われるレースのスタートは、2番手スタートのF.マッサ(フェラーリ)が先頭に立ち、その後ろにシューマッハ、アロンソ、G.フィジケラ(ルノー)、R.バリチェロ(ホンダ)らが続く。

 しかし、後方では1コーナーで多重クラッシュが発生! K.ライコネン(マクラーレン)、N.ハイドフェルド(BMW)、J.P.モントーヤ(マクラーレン)、M.ウェーバー(ウィリアムズ)、S.スピード(トロ・ロッソ)、C.クリエン(レッドブル)、モンタニーの7台が早くもレースを終えてしまった。

 この事故でセーフティカーが登場。この間に、多重クラッシュの被害により、トラブルを抱えたJ.バトン(ホンダ)がガレージに姿を消してしまう。

 6周目にレースが再開されると、上位陣は難なくリスタートを切るが、琢磨とT.モンテイロ(ミッドランド)が、またもや1コーナーで接触、琢磨がマシンを止め、モンテイロもリタイアとなった。

 トップにマッサ、2番手にシューマッハ、3番手以降はアロンソ、フィジケラ、バリチェロ、ラルフ、ビルヌーブ、ロズベルグというトップ8で迎えた14周目、ペースの上がらないアロンソを交わして、フィジケラが前に出る。予選でもセッティングに苦しんでいたアロンソだが、今日もハンドリングが良くないようだ。また、23周目には7番手走行中のビルヌーブがエンジントラブルを抱えてストップ。レースはまだ3分の1を消化したところだというのに、コース上を走るマシンは、わずか11台に絞られてしまった。

 24周目のバリチェロを皮切りに、マッサ、フィジケラ、ラルフ、シューマッハ、アロンソら上位陣が続々と最初のピット作業を済ませ、第2スティントに向かう。シューマッハは、ここでマッサの前に出て、トップに浮上。一方、4回目のピットストップに入っていたC.アルバース(ミッドランド)がトラブルを抱えてリタイアとなった。

 これで残り10台となったレースは49周目、再びバリチェロのピット作業から2度目のピットストップが始まった。この間にトップのシューマッハは1分12秒台のファステストをマークして、後続との差を広げていくが、55周目にピットインした宿敵アロンソは作業にてこずり、タイムロス。この間隙を付いたラルフがアロンソの前に出た。これで順位はシューマッハ、マッサ、フィジケラ、トゥルーリ、ラルフ、アロンソ、バリチェロ、クルサードのトップ8に変わる。

 ところが63周目、突然ペースダウンしたラルフがピットへ向かい、そのままガレージに姿を消してしまった。

 弟の不運をしり目に、トップを独走する兄ミハエルは、危なげない走りでトップチェッカー。今季3勝目、通算87勝目をマークし、マッサも2位に入って、フェラーリは昨年のアメリカGP以来となる1-2フィニッシュを果たした。同時にブリヂストンも久々の完勝でF1通算98勝目を挙げている。

 3位はルノーの一角フィジケラ、4位はピットスタートから巻き返したトヨタのトゥルーリ、そしてアロンソは5位に終わった。6位にはホンダのバリチェロ、7位はレッドブルのD.クルサード、8位にはリウッツィが入って、トロ・ロッソに初ポイントをもたらしている。9位はウィリアムズのロズベルグだった。

 出走22台中、完走9台というサバイバルレースとなった今年のアメリカGP。北米大陸を後にしたF1サーカスは再びヨーロッパに舞い戻り、次戦は第11戦フランスGPに臨む。開幕は7月14日(金)、フリー走行1回目は日本時間18時(現地時間11時)に開始される。欧州第2ラウンドからも目が離せない。


1 M.シューマッハ (フェラーリ)   1:34'35.199 194.117km/h
2 F.マッサ (フェラーリ)       +7.984
3 G.フィジケラ (ルノー)       +16.595
4 J.トゥルーリ (トヨタ)       +23.604
5 F.アロンソ (ルノー)        +28.410
6 R.バリチェロ (ホンダ)       +36.516
7 D.クルサード (レッドブル)     +1Lap
8 V.リウッツィ (トロ・ロッソ)    +1Lap
9 N.ロズベルグ (ウィリアムズ)    +1Lap
-----------------------------------------------------------------------
 R.シューマッハ (トヨタ)    63Laps ギヤボックス
 C.アルバース (ミッドランド)  37Laps エンジン
 J.ビルヌーブ (BMW)     23Laps アクシデント
 T.モンテイロ (ミッドランド)  9Laps アクシデント
 佐藤琢磨 (スーパー・アグリ)   6Laps アクシデント
 J.バトン (ホンダ)       3Laps アクシデント
 K.ライコネン (マクラーレン)      アクシデント
 N.ハイドフェルド (BMW)       アクシデント
 J.P.モントーヤ (マクラーレン)    アクシデント
 M.ウェーバー (ウィリアムズ)      アクシデント
 S.スピード (トロ・ロッソ)       アクシデント
 C.クリエン (レッドブル)        アクシデント
 F.モンタニー (スーパー・アグリ)    アクシデント



【ファステストラップ】

1 M.シューマッハ (フェラーリ)   1'12.719 207.527km/h 56Laps
2 F.マッサ (フェラーリ)      1'12.954 206.859km/h 29Laps
3 G.フィジケラ (ルノー)      1'13.131 206.358km/h 28Laps
4 R.シューマッハ (トヨタ)     1'13.225 206.093km/h 29Laps
5 J.トゥルーリ (トヨタ)      1'13.269 205.969km/h 37Laps
6 F.アロンソ (ルノー)       1'13.316 205.837km/h 72Laps
7 R.バリチェロ (ホンダ)      1'13.611 205.012km/h 47Laps
8 J.ビルヌーブ (BMW)      1'13.934 204.117km/h 19Laps
9 V.リウッツィ (トロ・ロッソ)   1'14.286 203.149km/h 41Laps
10 N.ロズベルグ (ウィリアムズ)   1'14.707 202.005km/h 42Laps
11 D.クルサード (レッドブル)    1'14.730 201.942km/h 33Laps
12 C.アルバース (ミッドランド)   1'14.731 201.940km/h 34Laps
13 T.モンテイロ (ミッドランド)   1'22.036 183.958km/h 9Laps
14 佐藤琢磨 (スーパー・アグリ)    1'43.802 145.384km/h 6Laps
15 J.バトン (ホンダ)        2'04.692 121.027km/h 2Laps



アイドルのお宝写真集を手に入れよう!


スポンサーサイト


テーマ:F1ニュース - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
あぁ琢磨よ。。。
こんばんわ!TBありがとうございました。琢磨のクラッシュは残念でした。トップ10以内での完走も見えていたのに。次のフランスはSA05のラスト・ランですから、何とか他のチームの上で完走してもらいたいものです。
【2006/07/05 00:59】 URL | Yoth #bog4o6uk [ 編集]

もったいないなぁ
Yothさん、コメントありがとうございます。
琢磨が突っ込んだシーンを見たときは、思わず「もったいない!」と叫んでしまいました。(夜中なのに)
それでも予選ではスーパー・アグリの成長ぶりを見せつけることが出来たのではないでしょうか。ヨーロッパに戻って、水を得た魚のように、走り回ってもらいたいですね。
【2006/07/06 23:12】 URL | server #8v1AqfMY [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/921-8381cd80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

F1 Rd.10 アメリカGP 決勝 ~レース展開と感想~

レース内容について触れてますので、ご注意ください。 Impromptu Detour【2006/07/05 00:22】

波乱のアメリカGP フェラーリ1-2

 F1第10戦アメリカGP。優勝はM.シューマッハ、2位マッサ、3位フィジケラ。 tamusanの日常生活【2006/07/05 03:14】

フェラーリ1.2フィニッシュ!きたぁ~!

 お馬さん!きたぁー! 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!【2006/07/05 04:21】

アメリカGP決勝♪

フェラーリ1位2位揃っての優勝です。 M.シューマッハ、マッサおめでとうございま piano lesson【2006/07/05 16:18】

アメリカGP決勝ライブコメント!

たくさんのコメントありがとうございましたLive Timingを見ながらライブコメント完走していれば…悔しい 佐藤琢磨応援日記【2006/07/05 20:45】
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。