MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
第11戦 フランスGP 金曜日 フリー走行1回目


F1サーカスが夏のヨーロッパへ戻ってきた。2006年F1世界選手権 第11戦 フランスGPの開幕だ。

 今年のフランスGPは開催100周年を迎え、現地では華やかな記念イベントが催されている。初開催は1906年6月。ル・マン近郊に1周約80kmの公道コースが設置され、32台のエントリーマシンによってレースが行われたのが始まりだ。地元チャンピオンのルノーとミシュランの凱旋(がいせん)もあって、今年のフランスGPは昨年以上の盛り上がりを見せている。



【プラモデル ミニチュア グッズ など】  楽天 BMW コレクション


 また、開幕前はF1パドックにも、さまざまなニュースが舞い込んできた。来季、NASCARへの転向を決めたマクラーレンのJ.P.モントーヤが、早々にチームを離脱。このフランスGPからテストドライバーのペドロ・デ・ラ・ロサにスイッチすることになり、スーパー・アグリでも、かねてからうわさのあった山本左近がサードドライバーからレースドライバーに昇格が決まり、次戦ドイツGPでは現行のF.モンタニーとの交代が発表された。

 ここからシーズン後半戦が本格化するF1グランプリ。残り8戦も見どころは尽きない。

 舞台となるマニクール・サーキットは快晴に恵まれ、気温28℃、路面温度41℃、湿度52%のドライコンディションのもと、フリー走行1回目が始まった。

 60分間で行われるセッションの序盤はBMWザウバーのサードドライバー、ロバート・クビカが1分19秒台のタイムでトップに立つ。ちなみに昨年のポールタイムはF.アロンソがマークした1分14秒412だ。ここまでタイム計測を行ったのは7台。その中には左近の姿もある。

 中盤もトップはクビカのまま変わらず、クビカは1分17秒台に入っていった。2番手にはアンソニー・デビッドソン(ホンダ)、3番手には今回、ジョルジオ・モンディーニから乗り替わったエイドリアン・スティール(ミッドランド)が続いている。さらに4番手以降はニール・ジャニ(トロ・ロッソ)、アレックス・ブルツ(ウィリアムズ)、ロバート・ドーンボス(レッドブル)、佐藤琢磨(スーパー・アグリ)、左近といった面々。

 終盤は残り13分のところで左近がスピン、セクター2でストップしてしまった。一方、トップのクビカは1分16台に突入し、自らの最速タイムを更新していく。

 レギュラー陣もJ.トゥルーリとR.シューマッハのトヨタ勢、J.ビルヌーブ(BMWザウバー)、N.ロズベルグ(ウィリアムズ)らがアタックを開始し、残り3分のところでラルフが3番手に浮上した。なお、ロズベルグは予定外のエンジン交換により、10グリッド降格ペナルティを受ける模様。

 セッション終了間際、J.バトン(ホンダ)が3番手に飛び込んだところでフリー走行1回目が終了。1分16秒794のトップタイムをマークしたクビカを先頭に、デビッドソン、バトン、ラルフ、スティール、ジャニ、ブルツ、ビルヌーブ、ドーンボス、ロズベルグというトップ10となった。

 その他、日本勢は12番手にトゥルーリ、14番手から16番手にモンタニー、琢磨、左近が並び、上位陣ではアロンソとK.ライコネン(マクラーレン)がインストレーションラップを走ったのみ。M.シューマッハ(フェラーリ)は一度もコースに現れなかった。


1 R.クビカ (BMW)        1:16.794 31Laps
2 A.デビッドソン (ホンダ)     1:17.133 29Laps
3 J.バトン (ホンダ)        1:18.160 4Laps
4 R.シューマッハ (トヨタ)     1:18.752 6Laps
5 A.スーティル (ミッドランド)   1:18.777 32Laps
6 N.ジャニ (トロ・ロッソ)     1:18.962 21Laps
7 A.ブルツ (ウィリアムズ)     1:19.055 17Laps
8 J.ビルヌーブ (BMW)      1:19.063 6Laps
9 R.ドーンボス (レッドブル)    1:19.311 20Laps
10 N.ロズベルグ (ウィリアムズ)   1:19.401 6Laps
11 C.アルバース (ミッドランド)   1:19.465 7Laps
12 J.トゥルーリ (トヨタ)      1:19.806 7Laps
13 T.モンテイロ (ミッドランド)   1:20.335 7Laps
14 F.モンタニー (スーパー・アグリ) 1:20.790 11Laps
15 佐藤琢磨 (スーパー・アグリ)    1:21.160 10Laps
16 山本左近 (スーパー・アグリ)    1:23.891 11Laps
17 G.フィジケラ (ルノー)      no time 1Lap
18 F.アロンソ (ルノー)       no time 1Lap
19 P.デ・ラ・ロサ (マクラーレン)  no time 1Lap
20 S.スピード (トロ・ロッソ)    no time 1Lap
21 V.リウッツィ (トロ・ロッソ)   no time 2Laps
22 D.クルサード (レッドブル)    no time 1Lap
23 C.クリエン (レッドブル)     no time 1Lap
24 K.ライコネン (マクラーレン)   no time 1Lap

スポンサーサイト


テーマ:F1GP 2006 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/942-cce2d5d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。