MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
第11戦 フランスGP 日曜日 決勝レポート


 フェラーリ&ブリヂストンが敵地でフロントロー独占! シーズン前半戦は宿敵ルノーとミシュランに先行を許したものの、ここマニクールでは、かつての王者が気を吐いた。果たしてこのまま勝利を手にすることができるのか? 新旧王者対決に世界中の視線が注がれる中、今日も猛暑に見舞われたマニクールで2006年 F1世界選手権 第11戦 フランスGP決勝の幕が上がった。



【M.シューマッハ フェラーリグッズ】  楽天 フェラーリ コレクション


20060717102429.jpg
 スタート時のコンディションは気温34℃、路面温度51℃、湿度33%。オープニングラップを制したのは、ポールポジションのM.シューマッハ(フェラーリ)だった。その背後では2番手スタートのF.マッサ(フェラーリ)が、F.アロンソ(ルノー)に追い立てられる格好となるが、マッサはなんとかこれをブロック。シューマッハを逃がす役目をきっちりと果たす。

20060717103251.jpg
 アロンソの後ろではJ.トゥルーリ、R.シューマッハのトヨタ勢、K.ライコネン(マクラーレン)、G.フィジケラ(ルノー)、M.ウェーバー(ウィリアムズ)、P.デ・ラ・ロサ(マクラーレン)、N.ハイドフェルド(BMWザウバー)らがトップ10を形勢。日本勢はR.バリチェロ(ホンダ)が12番手、J.バトン(ホンダ)が16番手、F.モンタニー(スーパー・アグリ)が20番手、そして佐藤琢磨(スーパー・アグリ)はトラブルで出遅れた上に、オープニングラップでストップしてしまった。

 全長4.411km×70周で行われるレースの序盤、トップのシューマッハは1分17秒台のファステストを叩き出しながらペースを上げていく。一方、チームメイトのマッサも同じく1分17秒台をマークし、アロンソを抑える。

20060717103604.jpg
 そのマッサが16周目にピットイン、アロンソも17周目にピットストップを行い、シューマッハも18周目にピットへ向かった。給油時間から換算すると、フェラーリ勢は3ストップ、ルノーは2ストップ作戦のようだ。

 19周目、14番手を走行していたバリチェロが薄い白煙を噴きながらスローダウン、レースを終えてしまった。

 好調トヨタは20周目に、まずトゥルーリがピットイン、ラルフも22周目にピットに向かうが、タイヤ交換に手こずり、タイムロス。さらにこの後、トゥルーリにも異変が起き、ペースダウン、体勢を立て直せず、結局38周目にガレージに消えていった。

 一方、コース上ではマッサとシューマッハが、それぞれ34周目と38周目に、アロンソとフィジケラも、それぞれ42周目と45周目に2度目のピット作業を終える。さらに、3ストップ作戦のフェラーリ勢はマッサが53周目、シューマッハが54周目に最後のピットストップ。シューマッハはトップで復帰したが、マッサはアロンソに前に出られてしまった。これで順位はシューマッハ、アロンソ、マッサというトップ3に変わる。

 47番手には、トヨタの一角ラルフが浮上。ピットストップを巡って、ライコネンとの4番手争いを制した。

20060717104501.jpg
 この後、上位陣の順位に変動はなく、70周の熱い戦いはシューマッハが終始、トップのままチェッカー。敵地フランスで8勝目を挙げるとともに、今季4勝目、通算88勝目をマークした。

20060717104624.jpg
 一方、アロンソも執念の2位フィニッシュ。これにより注目のドライバーズタイトル争いはアロンソが96ポイント、シューマッハが79ポイントとなり、その差17ポイントに縮まった。コンストラクターズタイトルはルノーとフェラーリが21ポイント差で争う展開だ。

20060717104940.jpg
 その他、気になる日本勢の結果は、トヨタのラルフが4位フィニッシュで、見事5ポイントを獲得。ホンダはバリチェロに続き、バトンも62周目にリタイアと精彩を欠いている。また、ドイツGPから山本左近にレースシートを譲るスーパー・アグリのF.モンタニーは16位完走を果たし、初の母国グランプリを終えている。琢磨は前述の通り、オープニングラップでリタイアという結果だった。

 次戦ドイツGPは28日(金)に開幕。フリー走行1回目は日本時間18時(現地時間11時)に開始される。シューマッハが母国グランプリで3連勝なるか!? アロンソの逆襲にも注目だ。


1 M.シューマッハ (フェラーリ)   1:32'07.803 200.967km/h
2 F.アロンソ (ルノー)       1:32'17.934 200.599km/h
3 F.マッサ (フェラーリ)      1:32'30.349 200.151km/h
4 R.シューマッハ (トヨタ)     1:32'35.015 199.983km/h
5 K.ライコネン (マクラーレン)   1:32'40.809 199.774km/h
6 G.フィジケラ (ルノー)      1:32'53.068 199.335km/h
7 P.デ・ラ・ロサ (マクラーレン)  1:32'57.210 199.187km/h
8 N.ハイドフェルド (BMW)    1Lap
9 D.クルサード (レッドブル)    1Lap
10 S.スピード (トロ・ロッソ)    1Lap
11 J.ビルヌーブ (BMW)      1Lap
12 C.クリエン (レッドブル)     1Lap
13 V.リウッツィ (トロ・ロッソ)   1Lap
14 N.ロズベルグ (ウィリアムズ)   2Laps
15 C.アルバース (ミッドランド)   2Laps
16 F.モンタニー (スーパー・アグリ) 3Laps
-----------------------------------------------------------------
 J.バトン (ホンダ)      61Laps メカニカル
 M.ウェーバー (ウィリアムズ) 53Laps ホイールリム
 J.トゥルーリ (トヨタ)    39Laps ブレーキ
 R.バリチェロ (ホンダ)    18Laps エンジン
 T.モンテイロ (ミッドランド) 11Laps メカニカル
 佐藤琢磨 (スーパー・アグリ)  0Lap クラッチ



【ファステストラップ】

1 M.シューマッハ (フェラーリ)   1'17.111 46Laps
2 F.マッサ (フェラーリ)      1'17.141 18Laps
3 P.デ・ラ・ロサ (マクラーレン)  1'17.625 34Laps
4 K.ライコネン (マクラーレン)   1'17.717 30Laps
5 F.アロンソ (ルノー)       1'17.770 23Laps
6 R.シューマッハ (トヨタ)     1'17.809 19Laps
7 J.ビルヌーブ (BMW)      1'17.906 56Laps
8 J.トゥルーリ (トヨタ)      1'18.036 16Laps
9 G.フィジケラ (ルノー)      1'18.057 20Laps
10 V.リウッツィ (トロ・ロッソ)   1'18.241 54Laps
11 J.バトン (ホンダ)        1'18.510 47Laps
12 S.スピード (トロ・ロッソ)    1'18.674 66Laps
13 N.ロズベルグ (ウィリアムズ)   1'18.796 62Laps
14 N.ハイドフェルド (BMW)    1'18.809 48Laps
15 M.ウェーバー (ウィリアムズ)   1'18.859 34Laps
16 C.クリエン (レッドブル)     1'18.968 56Laps
17 D.クルサード (レッドブル)    1'18.978 56Laps
18 C.アルバース (ミッドランド)   1'19.356 67Laps
19 R.バリチェロ (ホンダ)      1'20.094 16Laps
20 F.モンタニー (スーパー・アグリ) 1'20.113 53Laps
21 T.モンテイロ (ミッドランド)   1'21.663 8Laps



20060717105119.jpg20060717105329.jpg


20060717105426.jpg20060717105541.jpg


20060717105646.jpg20060717105838.jpg



スポンサーサイト


テーマ:F1 - ジャンル:車・バイク

TOP
この記事に対するコメント

TBありがとうございました。
フランスではルノーが有利と思っていたので予選から驚きと歓喜の連続でした!!少ししかポイント差は詰まりませんでしたが、やはりマイケル×アロンソの二人が今シーズンも最後までバトルしそうなので期待してます。
【2006/07/18 00:11】 URL | ECHO #SFo5/nok [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2006/07/18 00:26】 | # [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/946-62b67ce7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

F1第11戦フランスGP決勝結果

FIA Formula 1 World ChampionshipFrench GP決勝結果はこちらレポートはこちらレポートはこちらF1第11戦フランスGP予選結果 Blog Epsilon【2006/07/18 00:31】

F1 フランスGP 決勝

フランスGP 決勝 K's Site【2006/07/18 01:02】

2006 第11戦 フランスGP 決勝

トップ3は 1st:M シューマッハ 2nd:F アロンソ 3rd:F マッサ ミーハー日記【2006/07/18 21:39】
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。